■治療と仕事の両立支援

治療と仕事の両立支援

病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療の機会を逃すことなく、また治療のみを選択し仕事の継続を断念することなく、適切な治療を受けながら生き生きと働き続ける「治療と仕事の両立」を支援する取り組みです。
大分産業保健総合支援センターでは、両立支援に関する各種支援を 無料で提供しています。ぜひご活用ください。

支援内容      

1 事業者に対する啓発セミナー
「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」などの普及啓発を目的としたセミナーです。
2 事業場に対する個別訪問支援
両立支援促進員が事業場を訪問し、治療と仕事の両立支援に関する制度導入についてのアドバイスや講演などの支援をします。

①両立支援に関する情報提供
②管理監督者向け教育
③事業場の勤務や休暇制度の整備

3 労働者(患者)と事業場との個別調整支援
労働者(患者)と事業場の間の治療と仕事の両立について調整支援を実施します。

①治療を継続する上での職場の配慮の検討
②主治医などへの相談
③就業措置についての検討
④職場復帰支援プランの作成

4 相談対応
両立支援を行うための職場の環境整備(体制づくり、規定・制度の整備)、就業上の配慮等、全般的なご相談に対応します。
*パンフレット・お申込みはこちらから

提携医療機関 出張相談窓口 

● 大分県立病院 がん相談支援センター   ☎ 097-546-7062
● 別府医療センター がん相談支援センター ☎ 0977-67-1111

 大分産業保健総合支援センターの両立支援促進員が出張訪問して相談に応じます。
(日時はお申し込み後、調整となります。)

詳細は、大分産業保健総合支援センターへご相談ください。
097-573-8070

 

大分県治療と仕事の両立支援推進チーム

大分県の実状に応じた「治療と仕事の両立支援」を効果的に進めるために設置されました。
県内の関係機関が一丸となって取り組みます。(事務局:大分労働局労働基準部健康安全課)

 

 「治療と仕事の両立支援」ポータルサイト
労働者ご本人及びそのご家族や、事業者、医療従事者、産業医スタッフ、両立支援コーディネーターの方等、それぞれの立場で知りたい情報がわかりやすく検索できます。

 

関連リンク  厚生労働省 

  事業事業場における治療と仕事のガイドライン(pdf)
企業・医療機関連携マニュアル(ガイドライン参考資料(pdf)
  上記2点は大分産業保健総合支援センターにも冊子の在庫(無料配布)があります。(最新版:令和3年3月改訂版)
  働く世代のあなたに 仕事とがん治療の両立お役立ちノート(pdf)

 

関連リンク   国立がん研究センターがん情報サービス

がん患者の就労支援などに関する研究・ガイドブック

患者さんのためのがん治療による症状で困ったときの職場での対応ヒント集(pdf)

がん治療スタッフ向け 治療と職業生活の両立支援ガイドブック(pdf)

産業看護職向けガイドブック(pdf)

がんと仕事のQ&A(pdf)

 その他 各種支援ツールはこちらいろいろなガイドブックが揃っています。

 

治療と仕事を両立させるための対策を考える
両立支援チェックサイト

厚生労働省 労災疾病臨床研究事業費補助金『企業・産業保健スタッフ・医療機関の連携による
両立支援システムの開発(H29-R1)』の研究成果として作成されました。
皆様の事業場の両立支援の取り組みについてチェックしてみませんか。
チェック30(解説書あり)と簡易版のチェック・ベスト11(取組事例集あり)があります。

パンフレット集






   





PAGE TOP